キイロスズメバチ|埼玉のアシナガバチ駆除、スズメバチ駆除、蜂駆除ならハチハンタームサシへお任せください。

ハチハンタームサシ
埼玉の蜂駆除

キイロスズメバチ

   

キイロスズメバチ1

キイロスズメバチ2

   
キイロスズメバチの女王バチは体長25〜28mm、働きバチは17〜24mmで比較的小型ですが、非常に攻撃的です。巣に近づいただけで攻撃してくることがあり非常に危険なので早めの駆除が必要です。名前の通り、全体的に黄色く見えるので見分けやすいです。住宅街に近い環境に営巣することが多いので人と接触することが多く、よく刺傷事件の原因となります。巣はすぐに大型化し、働きバチは千匹を超えることも珍しくありません。この巣をうかつに刺激すると、多数の働きバチが一斉に飛び出してきて、攻撃されます。巣は、樹洞の中や樹木の茂みに作られますが、人家の軒下、隙間のある屋根裏、橋の下、ゴミ箱の中など人工的な場所にも作られます。女王バチは5月ごろから閉鎖的な空間に巣を作り始めますが、働きバチが増えてくるとより広い空間に引っ越します。いきなり多数のキイロスズメバチが現れ、あっというまに大きな巣を作ります。営巣活動は11月ごろまで続くこともあります。
     
お問合せフォーム

PageTop