チャイロスズメバチ|アシナガバチ駆除 スズメバチ駆除 ミツバチ捕獲!!

ハチハンタームサシ
埼玉の蜂駆除

チャイロスズメバチ

   

チャイロスズメバチ

   
チャイロスズメバチの女王バチの体長は30mm、働きバチは17~24mmでやや小型です。頭部と胸部は赤っぽい色で、他の部分は黒っぽい色をしているので他のスズメバチとは簡単に見分けがつきます。チャイロスズメバチの営巣は、女王蜂がキイロスズメバチやモンスズメバチの巣に侵入するところから始まります。元いた女王バチを殺し、巣内で産卵します。最初は乗っ取った巣の働きバチが子育てしますが、やがてチャイロスズメバチの働きバチが成長すると徐々に元いたスズメバチと入れ替わります。巣盤数は4〜6層、育房数は600〜3000房くらいになります。活動が活発な9月、10月になると100〜300匹になります。攻撃性や威嚇性は強く、不用意に巣に近づくと群れをなして飛び回り威嚇します。早めの駆除をお勧めいたします。
     
お問合せフォーム

PageTop