アシナガバチ|埼玉のアシナガバチ駆除、スズメバチ駆除、蜂駆除ならハチハンタームサシへお任せください。

ハチハンタームサシ
埼玉の蜂駆除

アシナガバチ

   

アシナガバチ1

アシナガバチ2

     
アシナガバチは4月上旬頃から巣を作り始めます。越冬した一匹の女王バチが作り始めます。この巣は一年限りで、オスバチと新女王バチの羽化する8月まで続きます。女王バチが単独で巣を作っている間はあまり攻撃性は強くありませんが、働きバチが羽化すると攻撃的になります。最盛期は7月から8月で、この時期に人が刺される被害が発生します。営巣場所は木の枝や葉の裏が多いですが、まれに人家の戸袋や壁間などの空間に作ることもあります。幼虫の食料としてアオムシやケムシを捕食します。アオムシやケムシによる植物の被害を避けたい場合は益虫となりますので駆除しない方がいいでしょう。人家の近くや通学路など、人が日常的に行き来する場所に巣を作った場合は早めの駆除が必要となりますが、ある程度距離があり、誤って人が巣に触れる恐れがなければそのままにしておいてもいいかもしれません。
     
お問合せフォーム

PageTop